Author: saitama

CNNの記事 黒人は白人より「大きく危険」、先入観はびこる 米 について思うこと

この記事を読んで、アメリカ人が持っている人種差別的感覚がよく現れている結果が簡単に出てきたのだなと思った。男女の区別や年齢の差など関係無く無抵抗の黒人が警察官に暴行を受けるような報道があるたびに、同じ国の人なのに、どうしてこんなことが起こるのか?と思うことも度々あり日本人の私には理解し難いところが常にある。実際に対格の差もないのであれば、武器を持っていて仲間と一緒にいる警察官のほうが力関係では有利なのに、単に傷害事件を警察官が起こしているようにも感じることもある。記事の中に、「口論を仮定した場合、黒人男性のほうがより危害を与える能力が高いため、彼らを制圧するために警察が力を行使することについて、より正当化されやすいという。」という一文がありましたが、危害を与える能力が高いという感覚自体が偏った考え方であやまりなのではないでしょうか。白人に凶悪な人もいれば、黒人に善良な神父もいるわけで、単に警察の不祥事を正当化したり、白人の感覚を肯定するための見解としか思えないのです。日本人の私が思う以上にアメリカ国内での人種の壁は高くて、なかなか取り払えないのかもしれませんがスポーツやエンターテーメントの世界ではお互いをリスペクトすることも多々あると思うので、人種の壁がなくなる日が早く来ると良いなと思います。プロミス 審査

ファイナンシャルプランナーが書く記事について

最近、記事の最後にFP(ファイナンシャルプランナー)○○と記名してあるネット記事をよく見かけます。
内容は家計についてや、老後について、住宅購入や子育て資金等様々です。
そこで私が思うのが、いろいろに提示されている、たとえば老後に必要な資金などの概算金額についてです。
住宅購入資金の内の諸経費の割合など、不確定要素が少なく、
素人が難しい係数等を使わずともネットで調べればわかるような数字もあり、
それについては何も思いませんが、
老後資金の必要額などについては、対象者が将来どんな人生を望んでいるのかによって
全然違う数字が出てくるのは当然のことであり、
不特定多数の人を対象としたネット記事などで、
ただただ読んだ人が漠然と不安になるような数字を羅列するのはいかがなものかと思うのです。
それに書く人によって、その数字に結構幅があったりして、
ファイナンシャルプランナーって、あてにならないなという印象です。
特にそこから特定の企業にリンクが貼ってあるようなサイトだと、
ああやっぱり!と残念な気持ちになります。
人の不安を煽り、収益を上げるのと、人に安心を与え、収益を上げることは似て非なる行為です。
お金はあるに越したことはありませんが、
人それぞれ人生に必要なお金は全く違うのですから、
一部分を断定的にとらえネット上に載せることについて、もっと慎重であってほしいと思います。プロミスの審査に通過するために必要な3カ条!

人格否定ではなく、ともにやっていく方法を

先日、アメリカの大統領がオバマ氏からトランプ氏に引き継がれました。州統一選挙の際から、際どい発言連発のトランプ大統領。
それは、もちろん大統領に就任しても変わりません。
最近では、メキシコとの国境に壁を作るべきだとか、イスラム系7カ国出身者の入国禁止の大統領令を出したり、過激さは増しているようにすら感じます。
情報番組では、これらの話題を一斉に報じ、コメンテーターの意見を取り入れたりして、多大な時間を割き報道されています。
そこでよく耳にする言葉。トランプ大統領は政治家じゃなく、ビジネスマンだ!
一種の諦めとも取れるこの言葉を聞いて、違和感を感じた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
トランプ大統領が、ビジネスで成功されている方だというのは、周知の事実です。
そう、今更なんです。
ビジネスマンが、政治の世界に入ったら、政治家に染まるのか。統一選挙時の言動をみれば一目瞭然です。トランプ大統領に歩み寄る姿勢は全く感じられません。
でも、そのトランプ氏が大統領の座を勝ち取ったのです。それだけ多くのアメリカ人が支持したということ。
ならば、報道もそのトランプ大統領の人柄を否定するのではなく、どうにか上手くやっていく方法を考えていくという方向にシフトしていくべきだと思います。その方が視聴者である私たちにもとても意味のある報道となっていくのではないでしょうか?総量規制対象外 銀行カードローン審査

つもり貯金を始めたら貯金が出来るようになりました

今はアルバイトで生活をしているのですが、中々貯金をする事が出来ないのでつもり貯金を始めました。
アルバイト先にある自動販売機でいつも飲物を買っているのですが、飲物を買わなかったら100円を貯金箱に入れるようにしています。
その他にもアルバイト先にお弁当を持って行ったら300円、図書館で本を借りたら100円を貯金箱に入れるようにしました。
アルバイト先には水筒を持って行くようにしたので、自動販売機で飲物を買わないようになり、つもり貯金がはかどりました。
お弁当も週に2回は持って行くようにしています。
毎日お弁当を作って持って行くのは大変ですが、週に2回程度なら続ける事が出来ると思いました。
私は読書が趣味なのですが、図書館を利用するようになり本代がかからなくなりました。
今までは本代が1か月で3千円ぐらいかかっていたのですが、図書館を利用する事によって無料で沢山の本を読む事が出来るようになりました。プロミス 審査
つもり貯金を3か月続けた所、1万円以上貯まっていました。
今までお給料は全部使い切ってしまっていたのですが、つもり貯金を始めたおかげで貯金をする事が出来ました。
このまま無理なくつもり貯金を続けていきたいと思います。