国会って何でしょう?国民のための審議ができているのでしょうか

毎日、森友学園はニュースが流れています。安倍首相夫人が関係してるとか、なかなかハッキリしません。首相自体も、万一、関与してるなら、首相どころでなく、国会議員も辞任するとまで公言。辞任に関しては、あまり言うべきでなかったと思いますが。
ところで、国会ってなんでしょう。首相をはじめとして、稲田防衛大臣ら、内閣、また、与党を糾弾する場所だったでしようか。と、感じてしまう最近の国会中継。そんなに、議論することが、ないのでしょうか?東北地方の震災、間もなく、一年になる熊本の震災。仮説住宅の閉鎖、立ち退き問題、福祉、医療、保育園、奨学金などなど、私達の身近な問題、また、自衛隊活動や、諸外国との関わり、一つも解決に向かっていない、問題山積ではないですか。2017年度予算が、自民党、公明党の与党の賛成で成立、つまり、多数決で成立ということでしょうか。本当に中身が現実的な予算なのか、疑問が残ります。
野党側にしても、確かに、森友学園問題は、小学校建設するのに、財務局が国民の財産である国有地を八億円も値引きして売ってしまったことは、大変な問題があります。しかしながら、国会中継を見ていると、誰の責任問題かで、辞任に追い込もうとしているだけのようにしか、見えません。野党側にも責任はなかったのかとも思います。もっとスムーズな国会運営はできないのでしょうか。国会=国民のための議論の場ではなく、国会=与党議員の追及の場なのかって思ってしまいます。国会って、何?です。カードローン 即日

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>