人格否定ではなく、ともにやっていく方法を

先日、アメリカの大統領がオバマ氏からトランプ氏に引き継がれました。州統一選挙の際から、際どい発言連発のトランプ大統領。
それは、もちろん大統領に就任しても変わりません。
最近では、メキシコとの国境に壁を作るべきだとか、イスラム系7カ国出身者の入国禁止の大統領令を出したり、過激さは増しているようにすら感じます。
情報番組では、これらの話題を一斉に報じ、コメンテーターの意見を取り入れたりして、多大な時間を割き報道されています。
そこでよく耳にする言葉。トランプ大統領は政治家じゃなく、ビジネスマンだ!
一種の諦めとも取れるこの言葉を聞いて、違和感を感じた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
トランプ大統領が、ビジネスで成功されている方だというのは、周知の事実です。
そう、今更なんです。
ビジネスマンが、政治の世界に入ったら、政治家に染まるのか。統一選挙時の言動をみれば一目瞭然です。トランプ大統領に歩み寄る姿勢は全く感じられません。
でも、そのトランプ氏が大統領の座を勝ち取ったのです。それだけ多くのアメリカ人が支持したということ。
ならば、報道もそのトランプ大統領の人柄を否定するのではなく、どうにか上手くやっていく方法を考えていくという方向にシフトしていくべきだと思います。その方が視聴者である私たちにもとても意味のある報道となっていくのではないでしょうか?総量規制対象外 銀行カードローン審査

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>