会社に所属しているということが分かる書類で在籍確認を認めてもらう。

どんな問題を考えるときにも、その利点となるものが大切です。たとえば、カードローンやキャッシングを利用するときにも、まず利点となるサービスを見て決めること。これが肝心なのですね。いまどき、銀行でも消費者金融でも、借り入れできるところはたくさんありますから。

よくカードローンやキャッシングで、在籍確認、という項目を目にすることがあります。これは確かにお金を借りる上では必要な確認でしょう。でも、人によっては借金をしようとしていることが会社にバレるとまずいということもありますね。会社によってはものすごく厳しいところもありますから。

そういうときは、この在籍確認をしないところを選べばいいわけです。これはどういうことかと言えば、会社に所属しているということが分かる書類、いろいろありますね。社員証、源泉徴収票、会社の健康保険証などを提出することで、在籍確認を認めてくれる金融会社を探せばいいのです。今はけっこうあります。

こういうカードローンやキャッシングを使えば、会社に金融会社から直接電話がかかってくることはありません。今どきの金融会社では、こうした点にも充分な配慮がなされているのですね。

これはなにも悪い事をしているという気持ちを感じる必要はないのです。ただ、やっぱり世間体という問題に過ぎませんから。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>