年収の1/3以上の借り入れをしたい時は

現在は改正貸金業法により、総量規制というものがあります。

これは年収の1/3以上の借り入れは出来ないという新しいルールで、消費者金融で借り入れる際には一つの基準となっています。

元々借主である消費者を守るために作られた法律ですが、時と場合によってはこの1/3以上の資金を必要とすることもありますね。

そういった時にはどうしたらいいのでしょう。

使途の決まったカードローンを利用するという方法があります。使途の決まったカードローンといえば、住宅ローン、自動車ローン、教育ローンですね。

ですがそれ以外でお金が必要だという時は、総量規制対象外の業者で借り入れるという方法があります。

この対象外になっている業者といえば、銀行のカードローンです。

銀行での借入はこの貸金業法の規制対象外ですので、年収の1/3を超えてお金を借りることができます。

銀行のカードローンを利用すれば、大口の貸し出しにも対応していますし、消費者金融と比べても金利が安くお得に借りることが出来ます。

銀行系カードローンは、消費者金融より若干審査も厳しくなっていますが、まとまった資金を必要としている場合には、とても有難いですね。

返済や借り入れの手続きも、その銀行に口座を持っているとスムーズに手続きが進みます。

RETURN TOP